包丁で担任教諭刺す 殺人未遂で高3逮捕 容疑で習志野署

  • LINEで送る

 16日午前10時10分ごろ、習志野市内の住宅で、この家に住む千葉県立特別支援学校高等部3年の男子生徒(18)が、面談のため家庭訪問していた担任の男性教諭(37)=四街道市=を包丁で刺し、左腕や右手の指にけがを負わせた。通報を受けて駆け付けた習志野署員が殺人未遂の疑いで生徒を現行犯逮捕し、調べている。

 同署によると、教諭と生徒が居間で話していた際、教諭が刺された。生徒は「やっていない」と否認しているという。教諭は命に別条はない。

 千葉県教委特別支援教育課によると、生徒が学校を休んでいたため教諭が家庭訪問。同10時20分ごろ、この家に住む女性が「刺された」と119番通報した。